calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

plofile

categories

latest entries

recommend

archives

search

mobile

qrcode

Joe Gebbia: How Airbnb designs for trust | TED Talk

ジョー・ゲビア: Airbnbの成功の裏にある信頼のためのデザイン

 

 

というわけで!

 

Rioのオリンピックが終わった~。

 

次は東京、“SEE YOU IN TOKYO”

 

からの民泊TED動画…!

 

 

…字幕表示はPCで٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

 

| Design: visualizing philosophy | 00:31 | - | RY◎MA |

Catalog collection / LOUIS VUITTON LIBRARY OF TRAVEL

そろそろ展示会シーズンってことで(基本的に東京は一年を通してそうかも分かりませんが)旅行鞄のルイ・ヴィトンがお贈りする、東京ホテルガイド。5つ星からカプセルホテルまで、いろいろな種類のお宿が紹介されていますよ!



ルイ・ヴィトン シティ・ガイド 2013 東京 : Tokyo Hotels


この動画のオチについてツッコミ入れようかと思ったら!


おーまいがっ UAEに負けちゃったのねサッカー日本代表(>_<)


PK戦も4年前は凄かったのにな(´・_・`)戦いの機微について思う所は


また次回にでも!

| Design: visualizing philosophy | 23:01 | - | RY◎MA |

Catalog collection / STARBUCKS


正月から熱心に作曲中の歌の仮タイトルは「差し入れカプチーノ」 



こんなつぶやきニュースで思い出したのが下の記事…ネガティブキャンペーンを打たないというSTARBUCKSの広告哲学。

スタバが「ネガティブ広告」に反撃しない理由 要点はというと…

>なぜ反論しなかったのか? 消費者であるあなたがどのように感じるかを考えれば、わかるはずだ。

>最近の国会でも、いかに日本をよくするかという議論をせずに、与党と野党が相変わらず相手の揚げ足取りに終始しているのを見て、「私たちの税金を使っているのだから、もっと有意義な議論をしてほしい」とうんざりしている人は多いだろう。

>ネガティブキャンペーンは社会に何の価値も生み出さない。

>2008年11月の米国大統領選挙では、事前に54%と低い投票率が予想された。そこでスタバは「選挙当日、店頭で『投票に行ってきた』と言えば、トールサイズ1杯差し上げます」というキャンペーンを行った。

>さらに半年後の2009年、「地球温暖化防止のため、紙コップをやめてマグカップにしましょう。4月15日、マグカップを持ってきたらトールサイズ1杯差し上げます」というキャンペーンを全世界で実施した。

>現代のより賢くなった消費者には、より洗練された、より賢い方法で働きかけることが必要なのである。



私はラーメン一杯で外食するならスタバのコーヒー一杯の方が近頃嬉しかったりするのですが、ゆっくりゆったり飲みたいので(注文はほぼエキストラホットw)そろそろベンティサイズのおっきータンブラーが( ゚д゚)ホスィ…
日本でも投票率を上げるようなちょっと洗練された視点のキャンペーン( ゚д゚)ホスィ…

思わずふらふらとブラックエプロンさんの元へと足が向きかけましたがグッとこらえました。



疲れがひどくてホッとしたいときは、ドライカプチーノに蜂蜜+コーヒーシュガーを少々。かんなり甘いんだけど、甘くすら感じない時がある不思議。飲むうちに疲れ吹っ飛ぶ。だいぶカサは軽くなるしさじ加減もあるので「差し入れカプチーノ」の場合は相手の好みにも依りますが…!
| Design: visualizing philosophy | 23:48 | - | RY◎MA |

Catalog collection / marimekko




A beautiful photo from Finland. フィンランドからの素敵な写真。

「マリーのドレス」という意味のマリメッコ(marimekko)。近年の復活劇はキルスティ・パーッカネンによるものが大きいそうだけど、

私が好きなのは、創業者のアルミ・ラティア(Armi Ratia)のこの言葉。

〉デザインとは可視化された哲学であり、個々の人間のアイデンティティの源泉となりうる

大胆なヴィジョンを持ったアルミ・ラティア。

彼女はカリスマ性ある強靭な意志の人で、ウォルト・ディズニーがマリメッコと協定を結びたいと申し入れた際、受け入れなかった逸話を持ちます。

でも(当然ながら)決して創業者一人の力で大きくなった訳ではなく。

マリメッコの第二のロゴと言える「ウニッコ(Unikko)」を、マイヤ・イソラ(Maija Isola)がデザインしたのには、こんな誕生秘話が。

自然界の花には叶わないという持論から、花のプリントデザインを禁止していたアルミ・ラティア。

それに対しマイヤ・イソラは、自分の仕事に制限を加えられるのが不満。ついに1964年、ウニッコらのフラワーシリーズを描き、貫きます。それはまさに人生の挑戦状。

当初未知数だったウニッコのデザインは、半世紀経った現在でも途切れることなく生産され続け、テキスタイルとして異例の成功。携帯カバーなどあらゆる製品にプリントされ、世界を席巻、圧倒的な知名度を誇るまでに。

長い冬の北欧。

そこで生まれたあたたかみある花のモチーフは、世界に春の到来を告げるのにぴったりですが、ウニッコの誕生は二つの意味で、冬と春との二つの季節の交わりの神秘的な贈り物と言えるのかもしれません(冒頭のオーロラとウニッコのような)。

| Design: visualizing philosophy | 23:41 | - | RY◎MA |

Catalog collection / LOUIS VUITTON: Architecture and Interiors

I just love this これすごい好き



Louis Vuitton Architecture and Interiors


I believe design have special powers. Finding Japanese "Shippo" used as an architectural design by Vuitton actually makes me happier. Shippo refers to a design that consists of many intersecting circles.





Because shippo design is a pattern of repeating motifs of many intersecting circles that symbolizes endless peace and happiness, it was used as a design of auspicious omen representing "treasures from all over the world" and "infinite fertility and family prosperity," and it was used in family crests as well as on backing paper of byobu (folding screens). (for reference: A description in the Japanese version of Wikipedia)





"Shippo" is "Seven Treasures." Its literal meaning is "gold, silver, crystal, coral, agate, pearl, and lapis lazuli!" Luxe, eh?





Shippo design also means radiate in all directions. Many theories, but my guess is it originally respected sublime, and was a harmonious decoration for love and grace.




| Design: visualizing philosophy | 23:01 | - | RY◎MA |

Catalog collection / LEXUS MEETS MIKA POSA




『Parisの子ども×レクサス』のポストカード。MIKA POSAさんは、エビちゃん(蛭子さんじゃないよ蛯原友里ちゃんの方(>_< ))の結婚式の写真を撮った方で、パリの子どもたちをよく被写体にしているのだとか。そういえば私も、初めてパリに行った時はちょっとかっちりした服を着ていったな、気合入れ気味で。


パリの西端、ブローニュの森あたりにアパルトマンを短期で借りた友達がいたからそこに遊びに行ったのだけれど、空港から電車を乗り継いで、友達の最寄り駅で待ち合わせることに。海外の地下鉄ってどこもそうだけど、パリのメトロも防犯対策は必須。初めてのパリとはいえ、若干の警戒心を持ちつつ。


シャルルドゴール空港からRERに乗り、“St-Michel-Notre-Dame”で下車。パリ市内メトロ10号線に乗り換える。10号線では“Cluny-La Sorbonne”に駅名が変わるのね。東京でもそういうことってあるある。RERからメトロに乗り換えても料金がかからないのは、東京で新幹線を降りたら山手線内は無料ってことと同じね。なるほどなるほど。


で、初めてメトロに乗車して最初のうちは良かったけれど、目的地がパリの西端だから段々と乗客が、一人減り、二人減り…その上スーツケース姿はいかにも観光客で。初メトロで一人、フランス語は分からんし、寂しくなってきた車内に内心ちょっと、ビビり気味。


ようやくなんか線路の切り替えポイントを過ぎて終点っぽい速度になり、「ブローニュなんとかっていう終点だよな〜」と着いたホームを見れば、“Boulogne Jean Jaurès”の文字!「おお、Boulogne…ここだ、ここ」と勇んで降りて改札で待つ。てっきりもういるものだと思ったものの、友達は一向に現れる気配なし。


携帯はなかったし、空港で電話して待ち合わせた時間からあまりに過ぎてきたので、不安になってパリのメトロ10号線の路線図を再確認。すると、終点駅はもう一つ先!“Boulogne Pont de Saint-Cloud”!!


最初の“Boulogne…”を見ただけで降車した私が悪いんだけど、まさか隣駅に同じブローニュが付くとは…orz


そういえば最近も東京で、青梅と青海を誤植したランニングイベントがあったそうだけど…


私も初めて見たときは、に、似てる(笑)と思いました。実際、両駅は100kmも離れているとか…そう考えれば、私のフランス小噺は隣接した似た駅名だったので、とっさに電車に乗り、無事“Boulogne Pont de Saint-Cloud”で出会えましたとさ。でもでも相手もとっても心配したそう。申し訳ないとしか言いようがない(*_ _)人その節は大変ご迷惑おかけしました〜




| Design: visualizing philosophy | 23:45 | - | RY◎MA |

Catalog collection / ESCADA


ミスコンなんて全然興味ないわ〜っ と思ってたのに







『ESCADA×ミスユニバース日本代表』というこの原綾子さんを検索したら…実は10kgもダイエット、しかも“間食にナッツ”がオススメと聞いて、急に親近感







そうよね、巷にはいろんなダイエットあるけど、美容はこういう人たちを参考にすればいいんだ。健康的に痩せなきゃダメだもんね。老化予防のビタミンEなど、質の良い栄養も摂れるって言うし(^o^)







それじゃ始めてみますかナッツ生活!とコストコ的なお買い得ミックスナッツを購入してみてビックリ。美味しすぎて間食が止まらない…だと…?!


| Design: visualizing philosophy | 23:32 | - | RY◎MA |

すてきなあなたに





そろそろ秋の夜長だし、"Le Monde d'Hermès"から絵本の話でも書こうかと思ったんだけど(…幼児退行?)、読み継ぐべき名作100選は『BRUTUS Casa』に載っているそうだからそっちに任せて、私としては江國香織さんの『ちょうちょ』を。絵本とはいえ、そこには味わい深いオトナのセンスが。



>ちょうちょは
どこにでも いかれる
きのうをとびこえ
きょうをくぐりぬける




とか、



>ちょうちょは くうきを たがやす



とか。







そんな江國さんの「実は教えたくない」という原点的な本がこちら(^∀^ゝ







雑誌『暮しの手帖』で連載されていた『すてきなあなたに』彡☆ !! 



>ちょっとした生活の工夫、料理、ファッションなどが、綴られていて、江國さんの“余分なもの”の原点はここかなと思ったりしました。



なんかとある掲示板に、こう書いてあったけど、確かに空気感というか、「微小なものこそが日常のすべて」というような世界観は、類魂を想わせる(『すてきなあなたに』と江國さん)。







古き良き時代の『暮しの手帖』自体、興味深く読めて「浴衣のエプロン」記事とか和室から洋室への転換期的な内容も。でも、今でも通用しそうな柄だったりデザインだったりして、和装の魅力に目からうろこ。和モダン(Wa-modern)風の、温故知新っぽいヒントになるかもです!









| Design: visualizing philosophy | 23:01 | - | RY◎MA |

Catalog collection / LE MONDE D'HERMÈS


ブランドカタログの質、内容の充実さにおいて、


私の中で1、2位を争うHERMESのカタログ!!


とある号は、絵本好きな私にはたまらない、こんな見開きから始まっていて…






>むかしむかし、あるところに……1枚のデッサンがありました。



わわわわ!なんか素敵な世界が始まりそうでしょ |д゚)


手前にはパリの庭、Le jardin。向こうにはエッフェル塔も見えてるし (^_-)-☆


よく見る雑誌や街看板の、広告的なグラフィック頁ももちろんあるけれど


全編に多彩なイラストを取り入れて、ブランドの優雅なイメージを上げているの。






ディスプレーだって“ものがたり”性高く、『ウィンドウの妖精たち』






手入れを怠らず、皮革製品を大切に扱うことを謳った、『古色をつける』






白雪姫の王妃のイメージ、『鏡の国』などなど……



途中には、フィリップ・デュマによる、エルメスオリジナルのお伽噺もあって


その名も、『ALFRED ET HORACE(邦題:ためになるお話)』(…その邦題どうなんだろ)


いずれにしても、物語はこう始まります。






>むかし、ふたりの兄弟がいました。


どちらも元気なうえに予防接種もきちんと受け、物分かりもよければ学校も卒業しているし、


朗らかで考え方も現代的、善意にあふれ、とても感じのよいふたりでした。


ただしひとりは性格が悲観的、もうひとりは楽観的。……




楽観的な弟のオラースが、悲しみに打ちひしがれていたある雨の日、灰色の舗道で


いきなり目の前に、婦人が立ちはだかりました。オラースは婦人に傘を差し出します。






>「気づかなかったでしょうけど、あなた、運命に導かれて


あたしが課した4つの試験に見事に合格したのよ」




なんやかやあって、女占い師であることが分かった婦人から、オラースはこう言われます。



>「自分が濡れるのもかまわず、あたしに傘を貸してくれた」


「忙しいのに、ここまであたしを送ってくれた」


「とても礼儀正しくて、あたしが洗剤でわったアペリティフを飲み干してくれた」


「機転を利かせて、あたしが馬鹿げたことをしても、本気にしたふりをしてくれた」



「さてと、そうしたひろい心の持ち主に限って


我等がご主人様メルクリウス教授は


助けの手を差し伸べてくださるのです」




そして、さまざまな、現代の魔法の杖を授ける、というお話。



>親切な婦人は最後にこう忠告してくれました。「エルメスは……、あっ失礼、


それはギリシア名だったわね。メルクリウス様は旅の守り神なの。あなたは無論のこと、


冒険好きでも我が身を粗末にしないひとならだれだって、


旅の仕度はメルクリウス様の店で整えるのが一番なのは、そのためよ。


世界中の妖精が厄除けや幸運を招くお守りを仕入れるのも、やはりこのエルメスの店。……」




チャーミングな若者に、さらに婦人は2、3の、恋や結婚に関する厳重な注意を与えて


めでたしめでたし、その後オラースは周囲のひとたちをいつも幸せにしました、という物語。



具体的な結末、あるいは、エルメスによる


恋や結婚のアドバイスがどんなか知りたいって?!…あやっぱ??


それは、本物を見開いた時のお楽しみ、ということで(笑)




Le Monde d'Hermès


これを書く上で、ネットで「LE MONDE D'HERMES」を検索したら、どうやら↑のアプリが今年出来たらしく、無料だし折り紙だし、「へえ!」と思ってインストールしようと思ったら、「このアプリはお使いのどの端末にも対応していません」だって(笑)むむむ残念 (・_・;)

| Design: visualizing philosophy | 18:45 | - | RY◎MA |

Catalog collection / CA4LA loves Andy Warhol







アンディ・ウォーホルが1958年からファッション誌『McCall's』に連載していた『Who's Who In Holiday Hats』という帽子のイラスト集、それを"CA4LA"が実際のハットとして制作し"One Offs Collection"として発表、春先まで、六本木ヒルズで展示していたんだって(一文ですんごい情報量)。







例えば左がウォーホルのイラストで、右が実際に制作された帽子。このスカーレット・オハラなど、題材は気の利いた人物がずらり。







カシラによる再現性とアートな世界観はいかがかしら?







詳細は、森美術館の公式サイトへ!´・ω・)(・ω・`

| Design: visualizing philosophy | 11:11 | - | RY◎MA |